コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プサムティク2世 プサムティクにせいPsamtik II; Psammetichos II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プサムティク2世
プサムティクにせい
Psamtik II; Psammetichos II

古代エジプト第 26王朝4代目の王 (在位前 595~589) 。ギリシア名プサムメティコス2世。隣国クシュに対し大規模な侵攻作戦を展開,多大の損害を与え,ナイル川の第5急流近くのコルコス付近まで達したらしい。このときにギリシア人傭兵の残した古代ギリシア語碑文がアブ・シンベルで発見された。パレスチナとは平和を保ち,前 591年フェニキアを訪れている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android