コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プチーロフ工場 プチーロフこうじょう Putilovskii zavod

1件 の用語解説(プチーロフ工場の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プチーロフこうじょう【プチーロフ工場 Putilovskii zavod】

ロシアの代表的な重機械工場。1872‐73年に海軍省技師プチーロフN.I.Putilovによってレール圧延工場として首都ペテルブルグに創業された。のち機関車製造に移り,20世紀に入ってからは軍需工場となった。初代のプチーロフは1880年に死んだが,第1次世界大戦前夜にはロシアアジア銀行の頭取プチーロフAleksei Ivanovich Putilov(1866‐1926)が経営者となった。労働者の数は1905年に1万2000人,16年には2万1000人で,ロシア最大の工場であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プチーロフ工場の関連キーワードイーゴリ軍記カラムジンサラファン住友重機械工業重機小ロシアロシアの恋人対応時間の法則ロシア下院選住友建機

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone