コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトレマイオス[2世] プトレマイオス

百科事典マイペディアの解説

プトレマイオス[2世]【プトレマイオス】

エジプト王(在位前285年―前246年)。尊称フィラデルフォスPhiladelphos(〈愛姉者〉)。姉にして妻たるアルシノエ2世にちなむ。プトレマイオス1世の子。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プトレマイオス[2世]【Ptolemaios II】

前308‐前246
プトレマイオス朝エジプト第2代の王。在位,前285‐前246年(うち前283年まで父1世と共同統治)。画期的な経済統制樹立や派手な文化諸策により,この王朝の最盛期をもたらした。すなわち国内全産業の王家独占を確立(収税法制定。前259)して富を集中するかたわら,強大な傭兵軍を擁して東地中海に勢力を確保し,エチオピアアラビアにも支配を伸ばした。また富財をアレクサンドリア市の繁栄に投じ,大灯台の築造や学園ムセイオンおよび大図書館の充実に力を注いだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のプトレマイオス[2世]の言及

【アルシノエ[2世]】より

…ヘレニズム時代エジプト(プトレマイオス王朝)の王妃。いろいろな意味で,同朝の有名なクレオパトラ(7世)女王の先蹤(せんしよう)とも見られる。…

【アレクサンドリア図書館】より

…ムセイオンとともに王宮内にあったとも,ブルケイオン区にあったとも伝えられている。創建者はプトレマイオス2世フィラデルフォス。のちやや離れたセラピス神殿(セラペイオン)に分館が設けられた。…

【プトレマイオス王国】より

…アレクサンドロス大王の友人プトレマイオスPtolemaios(プトレマイオス1世ソテル)が,大王の死(前323)後エジプトのサトラップ(総督)として赴任し,後継者(ディアドコイ)争いに勝利をおさめて開いた王国。前305か304‐前30年。…

※「プトレマイオス[2世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プトレマイオス[2世]の関連キーワードプトレマイオス[1世]アルシノエ2世

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android