コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトレマイオス10世アレクサンドロス1世 プトレマイオスじっせいアレクサンドロスいっせいPtolemaios X Alexandros I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プトレマイオス10世アレクサンドロス1世
プトレマイオスじっせいアレクサンドロスいっせい
Ptolemaios X Alexandros I

[生]?
[没]前88
プトレマイオス朝の王 (在位前 107~88) 。母クレオパトラ3世の摂政下,兄プトレマイオス9世の追放期間中のみ王位にあった。母と兄弟の争いは絶えなかったが,母が前 101年に死ぬと兄との仲直りが成立。 10世は9世の娘ベレニケ3世と結婚した。先住民には宥和政策をとったが,前 88年にはテーベに独立運動が起った。王は軍隊の維持費をまかなうために,アレクサンドリアにあったアレクサンドロス3世 (大王) の墓を略奪したため,人々の憤激を買い,国外に逃亡した末に,殺された。彼の妻は帰国し,9世の妃となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プトレマイオス10世アレクサンドロス1世の関連キーワードプトレマイオス11世アレクサンドロス2世プトレマイオス9世ソテル2世

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android