コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プナタランサシ寺院 プナタランサシジイン

デジタル大辞泉の解説

プナタランサシ‐じいん〔‐ジヰン〕【プナタランサシ寺院】

Pura Penataran Sasih》インドネシア南部、バリ島中南部のウブド東郊の村ペジェンにあるヒンズー教寺院。同島の六大寺院の一つに数えられる。紀元前3世紀頃のものといわれる世界最大級の青銅製の銅鼓があり、かつて18個あった月の一つが地上に落ちてきたものという伝説が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

プナタランサシ寺院の関連キーワードウルンダヌブラタン寺院ウルワトゥ寺院ウルンダヌバトゥール寺院ウルンダヌブラタン寺院クヘン寺院クボエダン寺院ゴアラワ寺院ジャガナタ寺院スラナディ寺院タナロット寺院

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android