コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライデンブルフ Pleydenwurff, Hans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プライデンブルフ
Pleydenwurff, Hans

[生]1420頃.バンベルク
[没]1472. ニュルンベルク
ドイツの画家。ネーデルラントに旅行し,R.ワイデンおよび D.ボウツの影響を受け,1451年頃からニュルンベルクで活躍。 60年代初めにブレスラウ (現ウロツワフ) におもむき,聖エリザベト聖堂の主祭壇画を制作 (1462完成) 。その他『磔刑』 (70頃,ミュンヘン,アルテ・ピナコテーク) ,『レーウェンシュタイン伯の肖像』 (56?,ニュルンベルク,ドイツ民族博物館) 。息子ウィルヘルム (62頃~94) も画家。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プライデンブルフの関連キーワードウォルゲムート

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android