コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライバチゼーション privatization

翻訳|privatization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プライバチゼーション
privatization

ロシアが市場経済へ向けた改革の柱として,価格自由化とともに推進している企業の民営化政策。 1992年 10月,ロシア政府は企業民有化計画の一つとして,全国民を対象に国営企業株式を購入することもできる民営化証券も無償で配布をし始めた。この証券によって公開される国営企業の株式購入,自由価格での売却や譲渡,投資信託基金での運用などができるとした。民営化証券による国営企業の民営化により,94年6月末までに 70%が民営化されたとしている。残る企業は第2次民営化計画により現金による入札で民営化するが,軍需産業,中央銀行,鉄道などは国営のまま残すとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プライバチゼーションの関連キーワードロシア

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android