コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライヤ pliers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プライヤ
pliers

作業工具の一つ。つかむものの大きさに応じて口の開きが段階的に大きく変えられ,ほぼ平行に開いた口でつかんだものを引張ったり回したり,さらに口の奥にある刃部で線材を切ることができる。直径 4mm (小型では 3mm) 程度の線材まで切断可能である。このほか,水道管ガス管 (適用管外径6~50mm) などの配管工事に使われるウォータポンププライヤなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プライヤの関連キーワードスーパーマンIII/電子の要塞colour scannerウオーターポンププライヤーエリクソン(電気通信会社)コスト・リーダーシップ戦略クラウドコンピューティングオフィシャル・スポンサーサプライヤー・システムポール ジェイコブズロッキングプライヤーEティア2サプライヤーゼロ・エミッションマーケットプレイスラス フリーマンオリンピック憲章プロキュアメントネクストロバート二次電子増倍管スーパーツール

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プライヤの関連情報