コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラザ合意(Plaza Accord)

外国為替用語集の解説

プラザ合意(Plaza Accord)

1985年9月、ニューヨークのプラザホテルで開かれたG5での合意。多額の貿易不均衡に対処するため、基軸通貨であるドルに対して、参加各国の通貨を一律10~12%幅で切り上げ、そのための方法として参加各国は外国為替市場協調介入を行うことが合意された。この合意は週末に行われ、翌月曜日の1日(24時間)で、ドルレートは、1ドル235円から約20円下落した。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

プラザ合意(Plaza Accord)の関連キーワード双子の赤字(Twin deficit)先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議ハード・ランディング不動産融資総量規制ストック・インフレ国際マクロ経済学レーガノミックス輸入の安全弁効果採算為替レート実効為替レートルーブル合意資産インフレ通貨マフィア外的ショック前川レポート日米構造協議バブル経済協調利上げプラザ合意

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android