コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラスチック被覆鋼線 プラスチックひふくこうせんplastic-coated steel wire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラスチック被覆鋼線
プラスチックひふくこうせん
plastic-coated steel wire

カラー鉄線ともいう。軟鋼線材を使い,塩化ビニル被覆を施したもので,色は 80種類にものぼる。特徴は,加工性がよい,腐食しない,化学薬品に強いことなど。用途は,土木建築用 (フェンスなど) 60%,農水産用 (梁,支柱など) 30%,雑貨用 (ハンガーなど) 10%である。最近は,亜鉛メッキ鋼線に代って落石防止網などに利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android