コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラタイアイ Plataiai

大辞林 第三版の解説

プラタイアイ【Plataiai】

ギリシャ中部、ボエオチア地方の地名。ペルシャ戦争の古戦場。紀元前479年アテネ・スパルタ連合軍がペルシャ軍を破り、ギリシャを勝利に導いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

プラタイアイの関連キーワードパウサニアス(ギリシアの旅行家、地理学者)パウサニアス(ギリシアのスパルタの将軍)アリステイデス(政治家、軍人)総合年表(ヨーロッパ)アルキダモス[2世]クレオメネス[1世]ケファリニア[島]テーベ(ギリシア)プラタイアイの戦いペロポネソス戦争アテネ(ポリス)プラタイアイの戦クセルクセス1世アリステイデスマラトンの戦いミカレ岬の戦いペルシア帝国エウボイア島マラトンの戦ペルシャ戦争

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android