コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラチナ世代

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プラチナ世代

早くから才能の高さを注目され、2009年U17(17歳以下)W杯に出場した(1次リーグ3戦全敗)。20歳になる年に迎えた12年ロンドン五輪は、宇佐美貴史と杉本健勇が代表に選ばれたが、主力にはなれなかった。五輪とは、年齢の巡り合わせもよくなかった。14年ブラジルW杯メンバーには誰も手が届かなかった。 海外クラブ所属選手には、小野裕二(ベルギー・スタンダール・リエージュ)、宮市亮(オランダ・トウェンテ)がいる。他国選手では、昨年のW杯で活躍したブラジルのFWネイマール(スペイン・バルセロナ)、ドイツのMFマリオ・ゲッツェ(独・バイエルン・ミュンヘン)も1992年生まれだ。 同じように好選手が集まり、99年のU20W杯(当時世界ユース選手権)で準優勝した世代は、「黄金世代」と言われる。小野伸二、稲本潤一(以上札幌)、高原直泰(相模原)が中心。その後も順調に成長し、W杯でも活躍した。今季も小笠原満男(鹿島)、遠藤保仁(ガ大阪)らがJ1でプレーする。

(2011-03-04 朝日新聞 朝刊 東別刷01)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

プラチナ世代の関連キーワードW杯

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android