コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラネットC ぷらねっとC/ぷらねっとしー PLANET‐C

1件 の用語解説(プラネットCの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

プラネットC

金星の大気大循環の解明を課題とする、日本初の金星探査計画。金星にはどのような渦ができているのか、その渦は大気のどのような大循環で惑星を旅しているのか、雲はどのように作られるのか、雷は起きるのか、などの解明をめざす。また、金星の表面速度は、例えば赤道上でもわずか秒速2m強なのに、上空をおおう雲は自転の60倍にも達する毎秒100mを超えるスピードで東から西へ吹き荒れている、スーパーローテーション呼ばれる大きな謎もある。こうした金星の大気や気象の謎を解き明かすべく、宇宙科学研究所(当時)が計画。金星周回軌道に入った後、近金点高度300km、遠金点高度6万kmの長楕円軌道に入る。2010年に打ち上げ予定。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プラネットCの関連キーワード亜熱帯高圧帯大気大循環大循環ジュグラー循環クズネッツの波スーパーローテーション大気環流金星の海賊ケッペンの気候分類風成大循環理論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone