プラハ演説

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プラハ演説

チェコの首都プラハで09年4月5日、政権1期目のオバマ米大統領が「核なき世界」を初めて目標に掲げた演説。「核兵器を使ったことのある唯一の核保有国として、行動する道義的責任がある」「核兵器のない世界の平和と安全保障を追求するという米国の約束を明確に宣言する」と述べ、目標に向けた道筋を示した。オバマ氏はその年のノーベル平和賞を受賞。11年には、ロシアとの間で戦略核の配備弾頭数を1550に制限する新戦略兵器削減条約(新START)を発効させた。

(2014-04-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プラハ演説の関連情報