コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラムディア・アナンタ・トゥル Pramoedya Ananta Toer

1件 の用語解説(プラムディア・アナンタ・トゥルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プラムディア・アナンタ・トゥル【Pramoedya Ananta Toer】

1925‐ 
インドネシアの作家。中部ジャワ生れ。独立戦争に参加,オランダ軍に捕らえられ,1947‐49年の獄中生活で創作を始めた。故郷の自然と風物,父親との葛藤と家庭の崩壊をテーマにした《ブロラ物語》(1952),《夜市のようにではなく》(1951),独立革命の栄光と悲惨を描く《ゲリラの家族》《夜明け》(ともに1950)などを発表,1945年世代を代表する作家の地位を確立した。56年の中国訪問を機に社会主義に傾斜,インドネシア共産党の文化運動の理論的中心となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プラムディア・アナンタ・トゥルの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派ジャワ語スマランスレンドロジャガタラ爪哇許泳吉住留五郎ジャワ種 (Java)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone