コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プランクの輻射公式 Planck radiation formula

法則の辞典の解説

プランクの輻射公式【Planck radiation formula】

狭い振動数範囲(波長の範囲)の中に黒体によって放出される輻射強度を与える公式.絶対温度 T にある黒体の表面1cm2 から1秒間に輻射されるエネルギーは T のみの関数である.このうち波長が λ と λ+dλ の間にある部分を ET,λ) としたとき,

となる.ここで C1C2 は定数である.これは実験的に得られたものであるが,後にこれらの定数の意味が解明されて,プランクの輻射法則*となった.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

プランクの輻射公式の関連キーワードシュテファン‐ボルツマンの法則アインシュタインの遷移確率プランクの放射公式プランクの分配法則プランクC1定数

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android