プランク単位系(読み)プランクタンイケイ

デジタル大辞泉の解説

プランク‐たんいけい〔‐タンヰケイ〕【プランク単位系】

プランクが提唱した単位系光速度c、万有引力定数G、換算プランク定数ディラック定数)ħ、ボルツマン定数などの物理定数を1とする。物理学の種々の基本方程式を、余分な係数を含まない単純な形で表すことができる。また、プランク時間プランク長プランク質量プランクエネルギーなどが定義され、量子重力的な効果を無視できないスケールの目安となるものがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android