プランゲ文庫

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プランゲ文庫

連合国軍総司令部の民間検閲局(CCD)は、1945年から4年間、占領下の日本で出版された新聞、雑誌、書籍、町内会誌や社内報などほぼすべての出版物を検閲。GHQに勤務していたプランゲ博士は一部を米国に持ち帰り、メリーランド大学が「プランゲ文庫」と名づけ、約60万ページ分を所蔵している。

(2015-08-05 朝日新聞 朝刊 大分全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プランゲ文庫の関連情報