コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラーグ学派 プラーグがくは

大辞林 第三版の解説

プラーグがくは【プラーグ学派】

1920年代にプラハで結成された構造言語学派。具体的な言語事実に基づく実証的な研究態度と、表面的な言語現象の背後に働く機能に注目した機能主義的研究姿勢が特徴的。マテジウス・トルベツコイ・ヤコブソンらが中心。プラハ学派。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のプラーグ学派の言及

【プラハ言語学派】より

…1920年代にチェコスロバキアのプラハで興った構造主義の古典学派の一つで,言語学を中心に文芸理論とフォークロア研究の領域で華々しい活躍をした。プラハ言語学サークル,プラーグ学派などとも呼ばれる。この学派の中心になったのはチェコ人のマテジウスVilém Mathesius(1882‐1945)とロシア人のR.ヤコブソンで,このほかにやや遅れてこの学派に加わったN.S.トルベツコイ,文芸理論で業績を残したムカジョフスキーJan Mukařovský(1891‐1975)や,フォークロア研究でのボガトゥイリョフPëtr Grigorievič Bogatyrëv(1893‐1971)らがいる。…

※「プラーグ学派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プラーグ学派の関連キーワードプラハ言語学派トルベツコイヤコブソンマテジウスプラハ学派

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android