コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラース Plath, Sylvia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラース
Plath, Sylvia

[生]1932.10.27. ボストン
[没]1963.2.11. ロンドン
アメリカの女流詩人。両親がともにボストン大学で教鞭をとるという知的な環境に育ち,8歳で詩を雑誌に発表した早熟の天才。スミス・カレッジを優等で卒業したが,在学中すでに自殺を試みたことがある。この頃のことは,自伝的小説『鐘形ガラス』 The Bell Jar (1963,邦題『自殺志願』) に詳しい。 1955~57年ケンブリッジ大学大学院に留学。 56年イギリスの詩人テッド・ヒューズと結婚,詩作のうえで影響を与え合い,2子をもうけたが,62年別居,翌年ガス自殺をとげた。生前に出した詩集は『コロッサス』 The Colossus (60) 1巻だが,死後『エアリエル』 Ariel (65) ,『水を横切って』 Crossing the Water (71) ,『冬の樹木』 Winter Trees (72) などが出版された。短い口語風の行をたたみかけていくその詩は,抒情性に富み,みずからの女としての性 (さが) ,父に対する愛憎,子供などを歌い,師 R.ローエルや A.セクストンらとともに告白詩人 Confessional Poetsの一人に数えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プラースの関連キーワードレイモンド モリヤマキッド オリーコルサバードブリュッセル久留島義太回路

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android