コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリバチザーチャ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリバチザーチャ

民営化小切手。ロシア語で民営化,私有化を意味する。1991年3月,ソビエト連邦で私的所有制度を認める所有権法が制定され,住宅,小規模な生産手段,個人農業菜園などの私的所有が許された。また,ロシアでは 1991年12月末に民営化法が成立,株式会社が一般化され,1992年10月から企業株と引き替えられる民営化小切手も発行された。しかし,企業は財産の半分以下を国有に残すことになり,経営の主導権は依然国に握られている。また優良企業の株に関する情報は旧共産党官僚などが握り,特権官僚のための民営化であるとの批判の声もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android