コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルキンエ効果(生理学) Purkinje effect

法則の辞典の解説

プルキンエ効果【Purkinje effect】

明るいところでは同じ明るさにみえる赤色と青色を,薄暗いところで観察すると赤色のほうが暗く,青色のほうが明るくみえる現象.プルキンエ現象*プルキンエ偏倚*とも呼ばれる.これはヒトの眼の視細胞が,明順応(明るいところになれた状態)時と暗順応(暗いところになれた状態)時では感度極大にずれがあるために生じる.最高視感度領域は,明順応時には赤・黄領域にあるが,暗順応すると緑・青のほうへと移動する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

プルキンエ効果(生理学)の関連キーワードプルキンエ偏倚パーキニー効果プルキンエ現象プルキンエ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android