コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルサーマルとMOX燃料

1件 の用語解説(プルサーマルとMOX燃料の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プルサーマルとMOX燃料

原発では現在、ウランのみでできた燃料を使用。発電のために使い終わったウラン燃料から生じるプルトニウムを、再処理工場呼ばれるところで取り出し、ウランと混ぜて再び燃料にしたものがMOX(モックス)燃料。ウランの有効利用につながると言われる。MOX燃料を用いて原発で発電するのがプルサーマル計画プルサーマルとはプルトニウムとサーマルリアクター(軽水炉)という言葉を合わせた和製英語。軽水炉は、核反応が進みすぎないようにする素材(減速材)として水を利用している原子炉のこと。プルサーマルは、フランスドイツで行われている。

(2009-01-01 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プルサーマルとMOX燃料の関連キーワード核燃料劣化ウランアクチノウラン二酸化ウランプルサーマル計画MOX燃料加工工場ウラン濃縮工場プルサーマル計画とトラブル隠し核燃料と核兵器プルサーマル発電

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone