コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルサーマル発電

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プルサーマル発電

原発の使用済みウラン燃料からプルトニウムを取り出し、ウランと混ぜて再び燃料(MOX燃料)として活用する仕組み。ウランの有効利用を目的とした国の核燃料サイクル計画の柱。国内では昨年11月に九州電力玄海原発(佐賀県)が初めて運転を始め、今年3月に四国電力伊方原発(愛媛県)が続いた。電力会社側は15年度までに16~18基での導入を目指している。海外では07年末までに57基で実施された。

(2010-06-29 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

プルサーマル発電の関連キーワードプルサーマル討論会のやらせ問題玄海原発3、4号機九州電力(株)四国電力(株)泊原発

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プルサーマル発電の関連情報