コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルドー・ベイ Prudhoe Bay

世界大百科事典 第2版の解説

プルドー・ベイ【Prudhoe Bay】

アメリカ合衆国アラスカ州北部の小湾。北極海のボーフォート海に臨み,バロー岬の東南東320kmにある。1968年に石油が発見されて以来,石油開発が行われてきた。アラスカ湾側のプリンス・ウィリアム湾奥のバルディズまで,1300kmにわたるパイプラインが77年に完成し,原油の輸送が行われる。【矢ヶ崎 典隆】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

プルドー・ベイの関連キーワードイースト・テキサス油田ノース・スロープ油田

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android