コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレベラキス Prevelakis, Pantelis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレベラキス
Prevelakis, Pantelis

[生]1909.2.18. クレタ島,レシムノン
[没]1986.3.15. アテネ
ギリシアの詩人,小説家。抒情的叙事詩『兵士』 Stratiotes (1928) で文壇に登場,『裸の詩』 Gymni poiisi (39) ,『最も裸の詩』I pio gymni poiisi (41) などの詩集を刊行。散文では『ある町の年代記』 To chroniko mias politeias (38) ,『見捨てられたクレタ』 Pantermi Kriti (45) ,『クレタ人の3部作』I trilogia tou Kritikou (48~50) ,戯曲では『生ける神の手』 Ta cheria tou zontanou theou (55) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プレベラキスの関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門伊藤博文グリフィススバルマッキム・ミード&ホワイト安井息軒(やすいそくけん)レオポルド2世父の日ピーター・ドラッカー

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android