プレミアム市場(読み)ぷれみあむしじょう

知恵蔵miniの解説

プレミアム市場

東京証券取引所が現物市場改革の一環として創設を目指している、現行の市場第1部(東証1部)に代わる最上位市場。企業が1部上場を維持できる時価総額の基準引き上げなどにより、最上位市場としての位置付けを明確にし、日本市場の国際競争力を高めることを目的としている。これに伴い、現行の中堅・新興企業向け3市場のうち、東証2部とジャスダックを統合して「スタンダード」市場に、マザーズを「新興」市場に集約する再編案も提言されている。東京証券取引所の有識者懇談会が2019年3月に報告書にまとめた後、制度の詳細の協議を経て、政府が6月に公表する成長戦略に盛り込まれる予定となっている。

(2019-3-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android