コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレート境界型地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プレート境界型地震

地球表面を覆う「プレート」と呼ばれる岩板同士の境で起きる地震。主に大陸プレート海洋プレートの境で、沈み込むプレートに引きずられて生じたひずみが元に戻ろうとする働きで起きる。阪神大震災(1995年、M7・3)のような直下の活断層で起きる「活断層型」とは異なる。東日本大震災(2011年、M9・0)はプレート境界型だった。

(2013-11-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

プレート境界型地震の関連キーワードアウターライズ地震三陸はるか沖地震ジャワ島中部地震アンデス造山帯

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プレート境界型地震の関連情報