コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレート境界型地震

1件 の用語解説(プレート境界型地震の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プレート境界型地震

地球表面を覆う「プレート」と呼ばれる岩板同士の境で起きる地震。主に大陸プレート海洋プレートの境で、沈み込むプレートに引きずられて生じたひずみが元に戻ろうとする働きで起きる。阪神大震災(1995年、M7・3)のような直下の活断層で起きる「活断層型」とは異なる。東日本大震災(2011年、M9・0)はプレート境界型だった。

(2013-11-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレート境界型地震の関連キーワードプレートテクトニクスプレート境界地震海洋プレートプレート大陸プレート陸地ラバースロースリップ角膜 (cornea)蹄底プレート (sole plate)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレート境界型地震の関連情報