プロダクト・ライフ・サイクル(英語表記)product life cycle

世界大百科事典 第2版の解説

プロダクト・ライフ・サイクル【product life cycle】

製品ライフ・サイクル,PLCともいう。PLCの考え方は,製品の環境,戦略,収益性などが,市場導入からの時間とともにいくつかの段階を経て変化していく点に注目し,その各段階について一般的法則性を見いだすことにより,マーケティング戦略上有用な示唆を抽出しようというものである。PLCは通常その製品の売上水準の時間的推移を用いて規定され,典型的には,導入期から成長期,成熟期を経て衰退期に至るプロセスとして表される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android