コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プンギ(豊基)邑 プンギP'unggi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プンギ(豊基)〔邑〕
プンギ
P'unggi

韓国,キョンサンプク (慶尚北) 道の北端,ヨンプン (栄豊) 郡の北西部にある町。チュンニョン (竹嶺) 峠の東麓に発達した。チョウセンニンジンの産地で,天然に近い栽培法により薬効が特に高いので有名である。金,タングステンの産出も多い。 1970年代にレーヨンの織物工業が盛んになった。 1543年に創設された朝鮮最古の書院である紹修書院がある。人口2万 2775 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プンギ(豊基)邑の関連キーワードキョンサンプク(慶尚北)道ヨンプン(栄豊)郡

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android