コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プーラン族(布朗族) プーランぞく Bù lǎng zú

1件 の用語解説(プーラン族(布朗族)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プーランぞく【プーラン族(布朗族) Bù lǎng zú】

中国の少数民族の一つ。雲南省のシーサンパンナ(西双版納)タイ(傣)族自治州の勐海県内の布朗山と西定・巴達山区に聚居するほか,臨滄・思茅地区の雲県や鎮康,耿馬,双江,瀾滄,墨江などの諸県に分布する民族。人口は8万2400(1990)。プーラン語アウストロアジア語族中のモン・クメール語族に属す。自称は地域によって異なり,布朗,巴朗,烏,瓦,阿娃,濮曼などがある。族源的には濮(ぼく)人の後裔であるといわれ,漢代以降,漢籍文献に現れる濮,朴子,蒲人などに淵源があると考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プーラン族(布朗族)の関連キーワードウイグル語満州族少数民族椎髻彝族チワン族ミャオ族ミャンマーの少数民族と武装勢力ミャンマーの少数民族

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone