コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘイズ Hayes, Elvin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘイズ
Hayes, Elvin

[生]1945.11.17. ルイジアナ,レイビル
アメリカ合衆国のバスケットボール選手。本名 Elvin Ernest Hayes。北アメリカのプロバスケットボールリーグ,NBA史上,最も多くの得点,リバウンド数を記録した選手の一人。ルイジアナ州の高校で1試合平均 35得点を上げる活躍ののち,ヒューストン大学に進学。在学中3度全米選抜チームに選ばれた。大学時代には1試合平均 31得点,17.2リバウンドの成績を残し,1968年に年間最優秀大学選手に選出された。同 1968年 NBAのサンディエゴ・ロケッツに入団,新人ながら1試合平均 28.4得点を上げ,リーグ得点王となった (同リバウンド 17.1) 。 1972年ボルティモア・ブレッツにトレードされ,主力選手として活躍。ブレッツはその後ワシントン・ブレッツと改名し,1978年 NBA優勝を果たした。 1984年の引退時点で,ヘイズは通算2万 7313得点,1試合平均 21得点でリーグ史上歴代2位,およびリバウンド数1万 6279 (1試合平均 12.5) で同3位の記録を残した。 1990年ネイスミス記念バスケットボール殿堂入り。 1996年 NBAの「50人の偉大な選手」の一人に選ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘイズの関連キーワードヘイズ(Rutherford Birchard Hayes)コルティナダンペッツォ・オリンピック冬季競技大会ジェイムズ・ウィリアム フルブライトヘイズ(Isaac Hayes)ヘイズ(Helen Hayes)キャロル ヘイス・ジェンキンスハーマン・ジュニア クックリチャード ルビンジャー東京オリンピック競技大会マーシャ・ゲイ ハーデンヘイズ‐ティルデン妥協フルブライト交流計画リコンストラクションダニエル ジョーンズデービッド ダンマーアイザック・ヘイズジェーソン ミラートミー ウィットルボビー ワトソンケニー クラーク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘイズの関連情報