コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘゲシップス Hegesippus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘゲシップス
Hegesippus

ユダヤの F.ヨセフスの『ユダヤ戦争』のラテン語訳者。4世紀以降在世。キリスト教徒であることは確実。ヨセフスの『ユダヤ古代文化』や他のローマ史家の著作もつけ加え,創作部分もある。内容的に4世紀以前の著作ではありえない。この人物については,アンブロシウスと同一視する説もあるが不詳で,この名もヨセフスの変形,または2世紀の教会史家ヘゲシップスに帰せられたためといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘゲシップスの関連キーワードエレウテリウス

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android