ヘダ号

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

幕末の1854年、ロシアのプチャーチン提督をのせたディアナ号下田に入港したが、安政大地震による津波とあらしにより、大破し、沈没。戸田村の船大工たちが代わりの帆船を建造。プチャーチンは感謝を込め「ヘダ号」と命名、日本初の洋式帆船とされる。

(2007-12-31 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android