コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘドロクラトン hedreocraton

岩石学辞典の解説

ヘドロクラトン

相対的に安定で極めて古い時代から存在するクラトン大陸の楯状地や卓状地の両方が含まれ,その後長く大陸の発展に影響を与えたもの[Kay : 1947, 木村ほか : 1973].ギリシャ語のhedraは座席,基礎などの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android