コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘマムショ入道・へまむし入道 へまむしょにゅうどう

大辞林 第三版の解説

へまむしょにゅうどう【ヘマムショ入道・へまむし入道】

文字遊戯の一。片仮名の「ヘ」を頭と眉に、「マ」の字を目に、「ム」の字を鼻に、「シ」を口と下顎に、「ヨ」を耳にして、草書の「入道」の二字を身体に当てたざれ書き。 〔「ヨ」を省いて「へまむし入道」とも〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ヘマムショ入道・へまむし入道の関連キーワード片仮名

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android