コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘヤーバーニー Khiyābānī, Shaykh Muḥammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘヤーバーニー
Khiyābānī, Shaykh Muḥammad

[生]? タブリーズ
[没]1920.9.
イラン民族運動の英雄。 1920年7月,イランのアゼルバイジャン州タブリーズに樹立された地方革命政府「アーザーディスターン」の中心人物。これにはタブリーズのデモクラート党とジャンダルメリー隊が参加した。ヘヤーバーニーはタブリーズのイスラム聖職者の出身で,イラン立憲革命ではサッタール・ハーンとともに戦った。革命政権は市の治安,行政機構を握ったが,一説では共産党活動の中心となっていたドイツ領事をこのときイギリスとの密約のもとに殺したという。イラン・コサック軍と対立し,同年9月革命政府は壊滅し,彼は殺された。イラン民族運動の英雄の一人に数えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘヤーバーニーの関連キーワードアイヌッドウレ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android