コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラジカ(篦鹿) ヘラジカAlces alces

1件 の用語解説(ヘラジカ(篦鹿)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヘラジカ【ヘラジカ(篦鹿) Alces alces】

別名,オオシカ北アメリカではmooseヨーロッパではelkと呼ぶ(イラスト)。長さ2mにも達する,手のひら状にのびる巨大な枝角をもつ大型のシカ。偶蹄目シカ科の哺乳類中もっとも大きく,体長240~310cm,肩高140~235cm,尾長5~12cm,体重200~825kg。上唇が幅広く下あごにおおいかぶさるように発達し,シカというよりはむしろウマを思わせる頭部(顔)をもつ。体色は,暗褐色,赤褐色,灰褐色など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone