コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラヤガラ(篦矢柄) ヘラヤガラAulostomus chinensis

世界大百科事典 第2版の解説

ヘラヤガラ【ヘラヤガラ(篦矢柄) Aulostomus chinensis】

ヨウジウオ目ヘラヤガラ科の海産魚(イラスト)。近縁のヤガラに似た体型で細長く,かつ吻端(ふんたん)から尾端まで側扁し,竹べらを連想させるためこの名が与えられた。また,吻が管状で著しく長く,その先端にある口が斜め上方に開くところから,英名をtrumpet fishという。背びれとしりびれがほぼ同形で後方に対置し,背びれの前方に遊離した棘(きよく)が8~12本並ぶことも特徴である。胸びれは小さく,腹びれはいっそう小さい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報