コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘリコプタ母艦 ヘリコプタぼかんhelicopter carrier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘリコプタ母艦
ヘリコプタぼかん
helicopter carrier

ヘリコプタを搭載する母艦。第2次世界大戦後ヘリコプタの発達に伴い,対潜水艦戦用,強襲揚陸作戦用,兵員輸送用のヘリコプタを搭載するために,軽航空母艦が改装されて使用された。 1961年に世界最初の専用母艦としてアメリカ海軍が上陸作戦用の『イオウジマ』を竣工させた。このヘリコプタ専用母艦は対潜用と上陸作戦用に分れ,上陸作戦用の強襲艦には,上陸母艇用のドックを有するものもあり,対潜用ヘリコプタ母艦のなかには全通甲板をもっていて,垂直離着陸機 VTOLを搭載するものもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘリコプタ母艦の関連キーワードヘリコプタ第7艦隊

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android