ヘルマン カイザーリング(英語表記)Hermann Keyserling

20世紀西洋人名事典の解説

ヘルマン カイザーリング
Hermann Keyserling


1880.7.20 - 1946.4.26
ドイツ哲学者
リーフラントのケンノ生まれ。
バルト海地方の貴族出身で、ドルパト、ハイデルベルクウィーンの各大学で学び、その後1907〜12年まで世界各地を旅行して見聞を広める。’19年の「哲学者の旅日記」はこの旅行の記録と省察であり、ドイツにおいてベストセラーとなった。’20年ダルムシュタットに「知恵の学校」を創立し、生と知の統合、魂と精神の統一の実現を理想とした。作品はほかに「創造的認識」(’22年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヘルマン カイザーリング

生年月日:1880年7月20日
ドイツの哲学者,社会学者
1946年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android