ヘルマン ケステン(英語表記)Hermann Kesten

20世紀西洋人名事典の解説

ヘルマン ケステン
Hermann Kesten


1900 -
米国の作家
ドイツ出身。
新即物主義の代表的な作家で、1933年に亡命、’40年以後は米国市民となる。機知風刺に富む作風で国際的に知られ、著書には「幸福な人々」(’31年)、「ゲルニカの子供たち」(’39年)、「異国の神々」(’49年)、「カサノヴァ」(’52年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヘルマン ケステン

生年月日:1900年1月28日
ドイツの小説家,劇作家,詩人
1996年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android