ヘルマン ケステン(英語表記)Hermann Kesten

20世紀西洋人名事典の解説

ヘルマン ケステン
Hermann Kesten


1900 -
米国の作家
ドイツ出身。
新即物主義の代表的な作家で、1933年に亡命、’40年以後は米国市民となる。機知風刺に富む作風で国際的に知られ、著書には「幸福な人々」(’31年)、「ゲルニカの子供たち」(’39年)、「異国の神々」(’49年)、「カサノヴァ」(’52年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヘルマン ケステン

生年月日:1900年1月28日
ドイツの小説家,劇作家,詩人
1996年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android