コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘロデス・アッチコス ヘロデス・アッチコス Hērōdēs Attikos; Lucius Vibullius Hipparchus Tiberius Claudius Atticus Herodes

1件 の用語解説(ヘロデス・アッチコスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘロデス・アッチコス
ヘロデス・アッチコス
Hērōdēs Attikos; Lucius Vibullius Hipparchus Tiberius Claudius Atticus Herodes

[生]101頃.マラトン
[没]177
第2ソフィスト期の名高いギリシアの弁論家。ラテン名ヘロデス・アッチコスローマ皇帝ネロ (在位 54~68) の時代にローマ市民権を取得したアテネの富裕な家に生れ,代表的な復古主義者として,その莫大な富を学芸の擁護と,ギリシア各地での大建築のために投じた (なかでもアテネのオデオンは有名) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘロデス・アッチコスの関連キーワードプラトン主義マラトンの戦いムギワラトンボプラトニックマラトン麦藁蜻蛉薄らとんかちティオグラトンクラトン内部の盆地マラトンの戦