ヘンリク シュミーゲロー(英語表記)Henrik Schmiegelow

現代外国人名録2012の解説

ヘンリク シュミーゲロー
Henrik Schmiegelow


国籍
ドイツ

専門
外交官

肩書
駐日ドイツ大使

生年月日
1941/1/29

出生地
ロストク県ロストク

学歴
バージニア大学ロースクール修了

学位
L.L.M.(バージニア大学)〔1973年〕

経歴
1961〜67年マールブルク、ジュネーブ、ハンブルクの大学で法学を、’68〜69年パリ国立行政学院で経済学と行政学を、’70〜71年バージニア大学ロースクールで政治学、法律学、経済学を専攻した。この間、’67〜72年ハンブルク州高等裁判所で司法修習。’72年西ドイツ外務省に入り、’74年在日西ドイツ大使館一等書記官、’77年在スリランカ西ドイツ大使館一等書記官、’80年外務省総務局人事課法務担当官、’84年在米西ドイツ大使館政務担当参事官、’87年中米・カリブ課長代理、’91年大統領府企画室長、’96年大統領府外務局長を経て、2001〜2006年駐日ドイツ大使。妻は日本研究家のミシェル・シュミーゲローで、1992年には共著「日本の教訓―戦略的プラグマティズムの成功」で大平正芳記念賞を受けた。

受賞
大平正芳記念賞(第8回)〔1992年〕「日本の教訓―戦略的プラグマティズムの成功」(共著)

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android