コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベケシ Békésy, Georg von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベケシ
Békésy, Georg von

[生]1899.6.3. ブダペスト
[没]1972.6.13. ホノルル
ハンガリー生れのアメリカの物理学者,生理学者。ベルン大学で化学を学び,1923年ブダペスト大学で学位取得。同年ハンガリー郵政省に入り,電信電話システム研究所で長距離通話の研究をしていたが,そのうちにヒトの聴覚機構の研究に入っていった。 46年スウェーデンに1年滞在後アメリカに渡り,47年ハーバード大学,66年からハワイ大学に移った。 28~29年に内耳蝸牛殻の模型をつくり,聴力測定器を開発した。第2次世界大戦後は,さらに蝸牛殻の基底板の研究を進め,内耳での音の物理的伝導機構の発見によって,61年度のノーベル生理学・医学賞を受賞。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベケシの関連キーワードベーケーシ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android