ベスト(読み)べすと(英語表記)George Best

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベスト(George Best)
べすと
George Best
(1946―2005)

北アイルランドのプロサッカー選手。5月22日、北アイルランドのベルファストに生まれる。北アイルランドはワールドカップには出場できなかったため、プレーヤーとしての実質的なキャリアは1963年にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に入ってからの10年あまりだが、強烈な印象を残した。次々と相手をかわしていくドリブルがトレードマークであった。細身で長髪、ビートルズの台頭と同時期に絶頂期を迎えたため、「5人目のビートルズ」というニックネームがつき、最高の人気を得た。1968年ヨーロッパ・チャンピオンズ・カップ(現、UEFAチャンピオンズ・リーグ)で優勝し、同年のヨーロッパ最優秀選手賞(バロンドール)も受賞。得点感覚にも優れ、やはりこのシーズンのイングランドリーグ得点王になったが、その後しだいにピッチから遠ざかった。「引退」と「復帰」を繰り返したが、かつての輝きを取り戻すことはなかった。最後のチームはスコットランドのハイバーニアンという小さなクラブで、この時34歳であった。20歳代の前半で全盛期を過ぎてしまったベストにしては、意外なほど長いキャリアであった。[西部謙司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベストの関連情報