コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベストエフォート型通信 ベスト エフォートガタツウシン

1件 の用語解説(ベストエフォート型通信の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ベストエフォート型通信

ベストエフォートとは、「最大限の努力」という意味。通信サービスの形態のひとつで、回線の通信速度を保証せずに、最大限のサービスを提供するものを指す。回線の混雑状況や基地局までの距離など条件によって通信速度が落ちるが、そのぶん通信料金が安い。現在普及している個人向けの光ファイバーADSL回線を利用したインターネット接続サービスは、この形態を採用している。これに対して、一定の通信速度や品質が保証されている通信サービスをギャランティー型通信という。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベストエフォート型通信の関連キーワードベストエフォートベストエフォート型最大限エフォートオックスフォードストリート最大限度ストリートパフォーマーフォートベストエイトベストフォー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone