コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベスーン Bethune, Mary McLeod

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベスーン
Bethune, Mary McLeod

[生]1875.7.10. サウスカロライナ,メーズビル
[没]1955.5.18. フロリダ,デートナビーチ
アメリカの黒人女性教育家。両親は南北戦争前は奴隷であった。 1893年にノースカロライナ州コンコードのスコチア・セミナリー (のちのバーバー=スコチア・カレッジ) を,95年にシカゴのムーディ・バイブル学院を卒業。南部で教員生活をおくったのち,1904年デートナビーチに女子のための学校を開設。 23年ジャクソンビルのクックマン男子学院と合併してベスーン・クックマン・カレッジとし,校長に就任した。黒人問題に活躍し,F.ルーズベルト大統領の合衆国少数派問題に関する特別顧問などもつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベスーンの関連キーワードシーシェパード

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android