コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベッテローニ Betteloni, Vittorio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベッテローニ
Betteloni, Vittorio

[生]1840.6.14. ベロナ
[没]1910.9.1. カステルロット
イタリアの詩人。アレアルディの影響を強く受け,ピサ大学で法学を修めるかたわら詩作を発表。自虐と憂愁の色濃い詩風は,たそがれ派先駆をなした。バイロンゲーテの作品の翻訳でも有名。主著『春に寄せて』 In primavera (1869) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベッテローニの関連キーワードアヘン戦争シュティフターレールモントフアヘン戦争雪華図説イングウィルシュルツェダッドレートルー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android