コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベッドイド Veddoid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベッドイド
Veddoid

ベドイドともいう。類ベッダ人種の意で,インド南部,デカン高原の森林地帯に居住する形質的,文化的にベッダ族と似ている人種集団をいう。皮膚は暗褐色で,低身長であるが,額はまっすぐで,眉稜はあまり突出しておらず,ベッダ族とは区別されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のベッドイドの言及

【インド】より

…有史以前から,数多くの民族移動の波が相次いでこの地に打ち寄せてきた。類型は必ずしも明確に区分できないが,人種的には,ベッドイド(原オーストラロイド),ニグロイド,モンゴロイド,コーカソイドの大きな人種型がこの地に併存し,また混交している。歴史的にみると,まず有史以前の先住民としてニグロイド型とベッドイド型の人種が存在した。…

※「ベッドイド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベッドイドの関連キーワードオーストラロイドオラオン族クルンバ族ゴンド族インド人セノイ族ベドイド

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android